あなたのブログは大丈夫?サイトの表示速度を調べてみたら当ブログは「激遅」でした。

先日、WordPressのテーマを変更しブログのデザインをリニューアルしたのですが、アフィリエイトで使用している「A8」のインプレッションが激減し、Googleアドセンスも低下中です。はっきりとした原因はわからないのですが、以前より画像が多く使われてるため、ページの表示速度が遅くなっているのではないかと考えました。

今回は画像調整について書いていきます。

スポンサードリンク

サイトの表示速度を調べる「PageSpeed Insights」で自分のブログを調べたらヤバイ結果に・・

早速、ブログの表示速度をグーグルのツールで診断してみることに
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

wordpress 表示速度 測定

5点ってヤバくないですか・・・

カメラや写真の記事の場合、少しでも綺麗なままアップしたいとファイルサイズが大きいままアップしており、他の記事でも画像の圧縮や適正サイズへの変更はしてなかったので表示が激重になっているっぽい!

EWWW Image Optimizerでファイルサイズを圧縮

WordPressのプラグイン「EWWW Image Optimizer」でこれまでにアップした画像を一括で圧縮できるようなので試してみました。

詳しいやり方は下記を参考にしました。
EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

圧縮後の結果
wordpress 表示速度 改善

5→10に

圧縮しても少ししか改善されず・・・

画像の縦横サイズがでかすぎるのでWordPressプラグイン「Imsanity」でサイズを調整する

先日から導入したテーマ「MAG」の場合、メイン画像の横幅が790px、コンテンツ内の画像が580pxだったので、そのサイズを目安に調整していきます。

 横幅を790pxにリサイズした結果
wordpress 表示速度改善

大分改善されました。
やはり写真を綺麗に見せたい思いからか画像の縦・横のサイズが大きすぎたのが表示速度が遅くなる大きな原因でした。

普段からファイルサイズを意識してアップロードすべきだったと後悔してます。
何も考えずにアップしてる方は表示速度に要注意ですよ。

適切な画像のファイル フォーマットを選択する
画像にどのフォーマットが最適かテストしてください。主な推奨事項は次のとおりです:
* 一部の旧バージョンのブラウザでは PNG を部分的にしかサポートしていない場合がありますが、PNG はほとんどの場合、GIF より優れています。
* 非常に小さなグラフィックや単純なグラフィック(10×10 ピクセル未満、3 色未満のカラー パレットなど)、アニメーションを含む画像には、GIF を使用します。
* 写真スタイルの画像にはすべて JPG を使用します。
* BMP や TIFF は使用しないでください。
画像を最適化する  |  PageSpeed Insights  |  Google Developers